「答えは、筋肉でした。」

2019/09/13

どうも、前鋸筋が好きな守屋です。

本日はトレーナーとして発信いたします。

 

 

私はトレーナーの仕事をして9年が経ちました。

医療の領域ではない、

トレーニングというレベルで人の元氣!健幸!を

つくることを目指してやってきました。

 

その中で気づいてきた課題は、

 

「現代人はカラダの教育を受け無さ過ぎている」

 

ということでした。

 

日本に住む我々は、小さい頃から、

学校の体育や習い事などを通じて、

多くのスポーツ・運動を経験し、

カラダを育んできました。

 

私は、筑波大学体育専門学群を卒業した人間なので、

一般的な人よりも多くの時間をスポーツや運動をする時間に充ててきたと思います。

 

しかし、大学時代にも知らなかったことを、

社会人となり、トレーナーとして仕事をし始めてから、

多く知り、経験してきました。

 

カラダの教育と言っても、

多岐に渡ります。

 

特に大切と感じたことは、

 

・どのように筋肉を動かすのか、

・動かした結果として各関節や骨がどう動くのか、

・その動きをどのように覚えさせるのか、

 

だったり、

 

・筋肉に必要な栄養を何で摂取するのか、

・筋肉の出力はどう高めるのか、

・使えていない筋肉をどう開発するのか、

 

マニアックなことも多いのですが、

結果的に筋肉を育てることの手法を幾つか学んできました。

 

ちょっと細かい話なので、

1つ例を出すと、

 

冒頭でも書きましたが、

私はこの3年ほど、前鋸筋が好きです!!^^

 

なんですか、それ?という人も多いことでしょうから、

前鋸筋を少し解説します!!

 

前鋸筋は、別名「ボクサー筋肉」と言われるように、

腕をリーチ(伸ばす)時に使う筋肉です。

 

※こちらのサイトがわかりやすかったので、

もっと知りたい方は見てみてください!!

 

【世界一ゆる~く学ぶ 解剖学「イラスト解剖学教室」】

https://anatomy-yoga.com/serratusanterior-muscle-group/

 

さて、私がなぜこの筋肉を好きかというと、

前鋸筋を鍛えることによるメリットが非常に多いからです!!

 

・首&肩こり改善

・猫背改善

・くびれづくり強化

・骨盤歪み改善

すなわち、姿勢改善に多く貢献してくれる、

あまり知られていない隠れた名脇役なのです!!!

(前鋸筋は、実際に脇の下にあるしね!)

 

ということで、3年前から私は意識的に鍛え始めました!!!

 

実際に、トレーニングして、カラダの動きが変化してきたと実感したのは、

ソーラン節を踊った際の動きのキレが増した時でした。

 

まず、腕の曲げ伸ばしがスムーズであること、

股関節でのリズムをとる感覚が楽になってきたこと、

胸の最大ストレッチ状態からの収縮スピードが増したこと。

 

あとは、呼吸のしやすさも増して、踊った直後でも普通に喋れることにも、

感動したのを覚えています。

 

まさに、筋肉の中の最強な名脇役である、「前鋸筋」!!

本当に、鍛えると、人生が変わります!!

 

是非みなさんも前鋸筋をトレーニングしてみてください!!

やり方は、、、

こちらのYouTube「猫のポーズ」をご覧あれ〜〜〜!!

 

「猫のポーズ」

https://youtu.be/Eua31wiOZB0

 

「猫のプランク」

https://youtu.be/wvDCtP-w2bQ

 

「チーターのポーズ」

https://youtu.be/_mvRXuUQfxY

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​関連リンク

健幸エンターテイメント株式会社

株式会社JIMリノア

 
 
G
M
T
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スピーチ機能は最大文字数100文字の制限があります
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

© 2017Shunsuke Moriya.